1013:腰痛:肩凝り:五十肩:葛飾区亀有、足立区の亀有整体院、阿部カイロプラクティック研究所 | 足立区・葛飾区の亀有整体院|五十肩・腰痛・膝痛・各種神経痛

亀有整体院ブログ

  1. ホーム
  2. 亀有整体院ブログ
  3. 1013:腰痛:肩凝り:五十肩:葛飾区亀有、足立区の亀有整体院、阿部カイロプラクティック研究所

亀有整体院ブログ

1013:腰痛:肩凝り:五十肩:葛飾区亀有、足立区の亀有整体院、阿部カイロプラクティック研究所 (2018/12/28)

              ✙

——————————————————————————————————

 

 

骨盤矯正・脊柱施術・自律神経の乱れ 

重症なストレス

矯正・整体カイロプラクティック

—————————————————————————————————–

 

 

適用効果、

 

 

 骨盤矯正(骨盤の矯正は肩凝りも腰部痛も楽になり綺麗な身体になる)・脊柱矯正,背骨の矯正大腿部の違和感;股関節亜臼から来る腰痛・顔面の施術・顎関節、矯正・不妊・妊婦の腰痛・腰痛・頭痛・肩凝り・四十肩・五十肩・ギックリ腰・坐骨神経痛・膝関節痛・神経疲労・鞭打ち症・交通事故後遺障害、めまい・手・腕・足がシビレ・他にも効果的です。人は時間と共に劣化し・老朽化する運命です。メンテナンスによって欠陥を早期に発見したり寿命を延ばしたりするのが可能です、手技療法により、筋肉の働きを正常に戻し快適な生活を送れるよう施術致します、

経絡ライン弛緩:整体:カイロ施術;骨盤バランス調整/肩凝りの改善/頭痛・腰痛の改善/膝の改善治癒/全身の修理をします!

 

 

亀有整体院へ治療においで下さい!

 

 

    亀有整体院  治療室

 

 

It is manipulative and chiropractic Japanese. 

 

亀有整体院は階段を上がり2階の奥です

 

 

KIMG0967 (1)

KIMG0967 (1)

亀有整体院 袖看板

1013:腰痛:肩凝り:五十肩:葛飾区亀有、足立区の亀有整体院、阿部カ

イロプラクティック研究所、  8:00~22:00まで予約受付します

 

外反捻挫は三角靱帯と言って後脛距靱帯、前脛距靱帯、脛舟靱帯、脛踵靱帯でこれらを三角靱帯として言っています、此れを見ていますと三角形になっていますね!三角形を形成している今言っている靱帯が外反捻挫に起きやすい靱帯です、治療をする場合にはこの靱帯に的を絞ってその部位あたりに違和感がないか確認していき有ます、と言うこと検索していきます、足関節は約50度の底屈で10度とか2度の背屈出来る様になっています、足関節は具体的には距骨と脛骨と腓骨で形成されています、内反と外反とは足関節の動きであると言われています、厳密に言いますと距骨の関節は背側足根靱帯、底側腫舟靱帯などで動く靱帯である、それが逆に20度が30度の内反、15度の外反が起きると言う事です、此の関節に異常が起きやすい、ですから此のポイントに確認する必要が有ります、また筋肉に対しても沢山の筋肉が有りますが、足関節には靱帯であるから停止近辺は腱になっています!ですから何々筋と言いましても殆どは腱の状態で関節を保持しています、どの様に治療に持って行くかは傷害がある部位の違和感が消えていく方向性が有ります!