15 | 9月 | 2017 | 足立区・葛飾区の亀有整体院|五十肩・腰痛・膝痛・各種神経痛

  1. ホーム
  2. 2017年9月15日

日別:2017/9/15

550:腰部痛治療、葛飾区、足立区、整体、カイロプラクティック、8:30~23:00治療受付中 (2017/09/15)

葛飾区、足立区、整体、カイロプラクティック、8:30~23:00治療受付中

 

 

 

ご予約・お問い合わせはこちら

  • TEL:03-3629-3602
  • メールでのお問い合わせ

 

 

 

施術の受付をダウンロード  

亀有整体院、阿部カイロプラクティック研究所

 

 

 

 

適用効果、葛飾区、足立区、整体、カイロプラクティック

 

 骨盤の歪み矯正・腰痛・頭痛・肩凝り・四十肩・五十肩・ギックリ腰・坐骨神経痛・膝が痛い・神経疲労・鞭打ち症・交通事故後遺障害・手・腕・足がシビレ・他にも効果的です。人は時間と共に劣化し・老朽化する運命です。メンテナンスによって欠陥を早期に発見したり寿命を延ばしたりするのが可能です、手技療法により、筋肉の働きを正常に戻し快適な生活を送れるよう施術致します、 

経絡ライン弛緩:整体:カイロ施術;骨盤バランス調整/肩凝りの改善/頭痛・腰痛の改善/膝の改善治癒、葛飾区、足立区、 亀有整体院へ治療においで下さい!

 

 

 

 

亀有整体院 阿部カイロプラクティック研究所の雰囲気(手もみ:ほぐし:整体:カイロプラクティック;22:00まで受付) 

 

 

  

 

 

 

 

 

550:腰部痛治療、葛飾区、足立区、整体、カイロプラクティック 

 

圧の加える角度が違うと弛緩が違ってきます、刺激をしながら電磁波を抜いて行きます、硬結部位には響いていますか?反対側が終わりましたら縦のラインと横のラインにちょっと硬さが残りますか?2割位有ります!次には縦のライン上に行きます、一杯腓腹筋に硬さが有りましたらば何処に一番の硬さが有るのか探していきますとこの位置にありました、神経筋は大腿二頭筋になり腓腹筋にアプローチをして大腿二頭筋に圧を加えて行きます、此の時には腓腹筋の硬結はどの様に変化したのか?3割が残りました、という事は7割は下腿からの疲労的な影響が有るという事になります、もっと深部に行くならば後脛骨筋を深部に押し込んでいきます、反対側の腓腹筋の硬さを確認します、右側の腓腹筋に対して左側の大腿二頭筋へのアプローチをして弛緩されますか?変わります!では両方にアプローチをして弛緩させます、左側の大腿二頭筋の硬結に対しては右側の腓腹筋にアプローチをして弛緩させます、左右の硬結を弛緩させてから腹臥位にてお腹を付けてお尻を浮かさせます、そして左右に振ります、此の時に何処に痛みが出るかの確認をします、引き攣れが有れば未だ硬結が有るという事になります!

 

 


2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • お客様の声
  • 亀有整体ブログ

亀有整体院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-12-12
振興ビル205 »アクセスマップ
TEL:03-3629-3602
営業時間:8:30~22:00まで受付 休診日:第1・3月曜日

村上学園グループ