19 | 9月 | 2017 | 足立区・葛飾区の亀有整体院|五十肩・腰痛・膝痛・各種神経痛

  1. ホーム
  2. 2017年9月19日

日別:2017/9/19

554:腰部痛治療、葛飾区、足立区、整体、カイロプラクティック、8:30~23:00治療受付中 (2017/09/19)

葛飾区、足立区、整体、カイロプラクティック、8:30~23:00治療受付中

 

 

 

ご予約・お問い合わせはこちら

  • TEL:03-3629-3602
  • メールでのお問い合わせ

 

 

 

施術の受付をダウンロード  

 

亀有整体院、阿部カイロプラクティック研究所

 

 

 

 

適用効果、葛飾区、足立区、整体、カイロプラクティック

 

 骨盤の歪み矯正・腰痛・頭痛・肩凝り・四十肩・五十肩・ギックリ腰・坐骨神経痛・膝が痛い・神経疲労・鞭打ち症・交通事故後遺障害・手・腕・足がシビレ・他にも効果的です。人は時間と共に劣化し・老朽化する運命です。メンテナンスによって欠陥を早期に発見したり寿命を延ばしたりするのが可能です、手技療法により、筋肉の働きを正常に戻し快適な生活を送れるよう施術致します、

経絡ライン弛緩:整体:カイロ施術;骨盤バランス調整/肩凝りの改善/頭痛・腰痛の改善/膝の改善治癒、葛飾区、足立区、 亀有整体院へ治療においで下さい!

 

 

 

 

亀有整体院 阿部カイロプラクティック研究所の雰囲気(手もみ:ほぐし:整体:カイロプラクティック;22:00まで受付) 

 

 

  

 

 

 

 

 

554:腰部痛治療、葛飾区、足立区、整体、カイロプラクティック 

 

右の上部僧帽筋に圧を加えて行きます、前屈させると腰の引き攣れは変わりますか?そうすると左側に硬さと違和感を感じます、圧を加えずに前屈しても腰の引き攣れは感じません、其処で僧帽筋に圧を加えて前屈すると腰に引き攣れを感じます、痛く無かったものが右側の僧帽筋にアプローチをして行きますと引き攣れ感が出ます、という事は原因が有って引き攣れ感が出たということです、ですから右の上部僧帽筋からの影響が有るという事が分かります、引き攣れが増す場合と消える場合が有りました、引き攣れが増す場合も同じく圧を加えると影響が有るから影響が有るという事が分かります、単純に引き攣れが有る処が原因では有りません、この様な見方検査です、今は頸椎の3番左の変位と上部僧帽筋の左右の異常収縮が見られます、治療に当たりこの部位の引き攣れを治療していきます、どの様に変化するかです!検査においては触診はしていません、姿勢検査に寄ります!治療後には如何に姿勢が変化したかを確認するからです、触診よりも姿勢検査の大事が理解できるまで触診をしていて下さい、触診をすると異常部位を調整する事によって、初めに触診した部位がどの様に改善されたかきちんと理解できるはずです、

 

 


2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • お客様の声
  • 亀有整体ブログ

亀有整体院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-12-12
振興ビル205 »アクセスマップ
TEL:03-3629-3602
営業時間:8:30~22:00まで受付 休診日:第1・3月曜日

村上学園グループ